合宿免許はむしろ経済的

合宿免許の一つに、自動車の運転免許があります。


わざわざ免許を取るために、合宿までするなんて、などど思われるかもしれませんが、合宿免許をバカにしてはいけません。

自宅からの通学スタイルのほうが手っ取り早く、いろいろな費用もかからなそうに見えますが、実際のところ、教習所に行っていざ実習を受けようと思っても、空きがあるとはかぎらないのです。

効率よく学科授業を受けて、技能講習を受けて、と考えていても空きがなければキャンセルが出るのを待つしかありません。



せっかく来たのだから、教習所でキャンセル待ちするのもアリですが、待ったあげく空きは出なかった、というのもよくある話。長期休暇の間の通学ならまだしも、学業の傍らとなると結構スケジュール管理は大変です。
ならば、いっそのこと短期決戦めざして3週間ばかり、みっちり合宿免許のほうが、よっぽど効率がよいのではないでしょうか。

日常から離れたところに身を置くことで、それなりの覚悟も持てますし、友人との遊びなどの誘惑も比較的少なくなります。
何より、必要最低限の荷物を持って合宿に参加した以上、きっちり教習を受けて、早く運転免許の受験資格を手に入れておうちに帰ろうとなりそうなものです。

そのための期間限定の勉強漬け、というのは案外楽しかったりもするものです。



また、予想外に友人ができたりと楽しいおまけがついてくるかもしれません。

授業料と合宿費用を合わせても、実は通学スタイルとの大差はなく、期限付き目的達成への近道の意味においても、合宿免許という方法はおすすめです。